降雨計測を直ぐに  土砂災害発生予兆監視

災害安全安心環境を数日で実現 

低価格 ・ 期間利用 レンタル・ビレッジウェザー


       

豪雨シーズン到来


災害予兆計測を短期 レンタルで無駄なく


  豪雨災害から行政域の安全安心を担保したい


雨量計に比べ3倍の情報量 3日で雨量計測を開始

 雨量計測をしたい、居住区危険な裏山、急峻な場所の計測をしたい
2
 土石流災害発生前、根拠ある予兆も捉えたい、
3
 今年の入梅前に使い始めたい、雷や台風豪雨も捉えたい
4
   レインレイン15 ・ 河川氾濫予測
  雨量計の点計測では不可能な、河川上流全域の降雨を計測、あらゆる規模の河川増水を、
   降雨と同時に、数時間先の下流増水を予測、そして解り易く表示、担当者の判断を助けます

5

  レインレイン15
   広域に及ぶ林道や深山に降った降雨よる土砂崩れポイントの予測に役立ちます

1・2・3 の環境を叶えます レンタル・ビレッジウェザー
3ヶ所計測 1ヶ月間 58,000円で 直ぐお使いになれます


4・5 河川氾濫予測 林道崩落地予測 レンタル・レインレイン15
1か月間 38,000円で 直ぐお使いになれます

尚初めてのご利用には ご要望価格を、受けたまわります


降雨計測と土砂災害発生予兆サーチを備えたビレッジウェザー、特別価格を活用下さい

 

”ニュース”
交通政策審議会による気象分科会報告が 平成27年7月29日出されました。
「新たなステージに対応した防災気象情報と観測。予測技術のあり方」と題し
課題提言として・・・ 
より精度が高く、きめ細かで、危険度の違いが分かりやすい情報の提供
危険度やその切迫度を認識しやすくなるよう、分かり易く情報を提供していくこと

が必要であると、提言がまとめられています。  
当然手ごろな価格、手間のかからない運用形態であることも必須条件と言えます。
ビレッジウェザーは平成26年より販売を開始、提言に限りなく具現化した情報です。


概要説明
1:降雨状況を24時間グラフで示します。
2:土砂災害の危険性をグラフで示す、ビレッジウェザー情報は役立ちます。 
  広島災害80分、伊豆大島災害120分以前に異常な危険状態を表示しました、
4:機器設置、面倒な設置後の管理一切不要 データ収集の通信費も不要。
5:使う人の立場に立った、従来には無い根拠のある判り易い情報形態で示します。
6:通常のインターネット環境でお使いになれます。
7:ご利用は短期1ヶ月よりレンタルでご利用になれます。 
8:さらに詳しく下記パンフレット資料を参照ください。
9:初回のご利用には、特典をご利用頂けます。
10:雨量単位は、点計測の雨量計値と異なり高く示します

お問い合わせはメールまたは電話 0428-21-4277 にてお待ちいたします。

 

メーカーTOP

説明資料

     

テクノクラート有限会社

0428-21-4277  お問い合わせはこちらから t-echno@kaminari.co.jp

CopyRight (C) The Technocrat Co