自分の管轄エリア外、遠方の降雨状況を先に
知ることは、管轄内の災害発生予知に役立ちます

周囲50km以上、内外の降雨状況の把握体制は出来ていますか?

周辺50km内外
の降雨状況を
リアルタイムに監視、事態の常態予測を60分以前から把握

突然の豪雨・雷・土石流災害接近、 事前の判断に役立ちます 


ハイブリッド雨量計測④は便利で役立ちます > 
場所を選ばず、多点観測網を24時間で稼動

さらに様々な降雨要素をカラー図示”みえる化”したことにより
高度な専門知識に頼らない、情報の判断活用に役立ちます


①・②・③のクラウド3要素及びピンフォール、4種類の降雨情報は、

緊急時、豪雨予兆判断の支えになります

  下図クラウド3要素は 2013年7月28日発生した山口県津和野・萩豪雨の状況を捉えたものです  


クラウド3要素の・① 降雨量

テレビなどで解説する降雨量情報は、過去の状態。 今後の降雨予想判断には、余り役に立たない。  より正しい判断をするためにはクラウド3要素の情報が重要。
クラウド3要素の・② 蒸発力

激しい豪雨になるためには水蒸気の活発な上昇活動が存在する。 その場所と蒸発状況を示す。  同時に雷の発生位置と勢力も高い精度で知ることが出来る。
クラウド3要素の・③ 保水力

激しい豪雨が続くのは上空へ②の現象で上がった水滴が、空中に保水される、保水力に例え分かり易く色分けした情報。
④ クラウド3要素+ピンフォール
特定場所24H降雨量 

過去24時間降水量を知ることは、災害予防判断に重要。 特定場所の24時間降雨量をグラフ表示、豪雨発生予兆の判断に役立つ。

テクノクラートは 1979年以来、役立つ商品を開発しています。  豪雨災害予兆自己判断情報は身近な災害回避に役立ちます


行政向け、土砂災害発生予兆システム、河川洪水予兆サーチシステムはこちらから、お問い合わせください、後程ご連絡いたします。


自治会地域の、土砂災害発生・河川氾濫の心配地域、豪雨状況を無料観測致します、ご連絡をお待ちいたします


 

九州北部豪雨、災害発生3時間前に災害発生の異常を捉えています。
アナログ型情報は解析が難しい、防災担当者向けにデジタルで危険度をグラフと数値化した、分かり易い情報を提供します
(ビレッジウエザー)

⇒ 防災粗品 問い合わせ
   
粗品を送るなら、居住の安全安心防災に役立つ 防災粗品が喜ばれます。
全国52万ヶ所の危険な土砂災害警戒地住民のプライベー トな詳細降雨情報を
タオル価格でお使い頂けます

介護施設向け
⇒ 法制化にいち早く対応 

高齢者施設 障害者施設
向け降雨量計測・水位計測

 
豪雨災害の予兆をサーチします 豪雨災害の予兆をサーチします 豪雨災害の予兆をサーチします
 

>
常総市氾濫水害
2015年9月10日
茨木県常総市 鬼怒川氾濫 
鬼怒川上流日光地域
の降雨量をリアルタイムに計測

>


登山で必需品 河川増水予測
河川に降った雨量を
過去24時間、分かり易く
グラフで示します
全国のあらゆる河川に対応

群馬県沼田市柿平土砂災害
地の監視を行っています
CSR社会貢献活動に
協力をお待ちしております



* 黄色背景以外のリンク項目をご希望の場合、お問い合わせください。 Tel 0428-21-4277